霧島天然水のむシリカ公式HP

のむシリカ効果

霧島連山ってどんなところ?他の山脈との違いは?

 

こんにちは。芳江です。

 

テレビCMなどで話題の霧島天然水のむシリカですが、採水場所である霧島連山とはどんな場所なんでしょうか?

ちょっと気になりませんか?

 

のむシリカのボトルのラベルには採水地:宮崎県小林市と記載されています。

 

シリカが豊富に含まれたミネラルナチュラルウォーターのむシリカがどんなところで採水されるのか?

気になる方もいると思います。

 

その疑問を解くべく霧島連山について書いてみたいと思います。

 

霧島連山とは九州南部の宮崎県と鹿児島県県境付近に広がる火山群の総称で、霧島連峰、霧島山地あるいは霧島火山群とも呼ばれます。

 

日本はもともと山脈が多い国ですが、霧島連山の場合20以上の火山が連なっているところが特徴です。

通常の山の場合、降った雨は地中深くに染み込むことなく、大半が山肌を流れ落ちるだけです。

 

一般的な山

出典元:霧島天然水のむシリカTVCM

 

しかしここ霧島連山の場合、降った雨は何百年という時をかけてゆっくりゆっくりと地中深くに浸透していきます。

その際に豊富なミネラル成分が水に浸透していくのです。

 

霧島連山の特徴

出典元:霧島天然水のむシリカTVCM

テレビCMで紹介されていましたが、噴火口を通って浸透する水はミネラル成分を豊富に含むことができるんです。

つまり霧島連山の火口地特有の地形からだからこそ、のむシリカは生まれるのですね。

 

今もなお噴火を続ける活火山エリアだからこそ、ミネラル成分を多く含んだのむシリカが生まれるのですね。

テレビCMでは火口湖の一つの白紫池(びゃくしいけ)が紹介されていました。

 

神秘的でとても美しい湖でしたよ。

 

私は残念ながら霧島連山に行ったことはありません。

テレビ CM で見た霧島連山は見るからに自然豊で水や空気が美味しそうな場所でした。

 

 

霧島連山

出典元:霧島天然水のむシリカTVCM

 

霧島連山

出典元:霧島天然水のむシリカTVCM

 

 

1934年には日本初の国立公園に指定されたんですね。

 

また、採水した水をボトリングするボトリング工場も宮崎県小林市にあります。

徹底した品質管理のもと次々とボトリングされていく霧島天然水のむシリカの様子がテレビ CM で紹介されていました。

 

ボトリング工場

出典元:霧島天然水のむシリカTVCM

 

 

霧島連山についてはこちらのページでも解説していますので、是非ご参考ください。

-のむシリカ効果

© 2020 霧島天然水のむシリカの効果は?成分や最安値を徹底チェック! Powered by AFFINGER5